ニキビ治療効果が認められていることが最大のメリット

イソトロイン(アキュテインジェネリック)は長年どんな治療も効果が見られなかったほどの重症ニキビにも高い効果があるとうたわれています。
抗生物質以外でニキビを治療できる可能性がある唯一の薬と呼び声の高い治療薬がイソトロインなのです。
日本では認可されていない薬ですが美容皮膚科などの自由診療では処方されています。
なぜイソトロインが日本では認可されないかというと、その強い副作用(胎児への催奇形性や不眠、倦怠感など)が懸念されているからなのです。
副作用を恐れて服用を敬遠するかたも多いのですが、ニキビの減少効果は劇的であり、重症ニキビにずっと悩まされ続けているかたには抗生物質を半永久的に飲み続けるのか、
またはイソトロインを半年ほど服用して数年間ニキビの悩みと無縁で過ごせるほうを選ぶのか、個人の判断が必要なところです。
イソトロインは皮脂腺を縮小させて皮脂の分泌を抑える作用、アクネ菌に対する抗菌作用、抗炎症作用に優れており、抗生物質に匹敵するニキビ治療改善効果が認められています。

→ イソトロインの詳細ページはこちらから!

広告